やり方

次のスクリプト分を <head> 内かつ AMP JS library1 よりも前に以下の内容を記述

<script async custom-element="amp-analytics" src="https://cdn.ampproject.org/v0/amp-analytics-0.1.js"></script>

Body 先頭に以下の内容を記述

<amp-analytics type="googleanalytics" id="analytics1">
    <script type="application/json">
        {
            "vars": {
                // 通常ページのトラッキング用と、 AMP 用ではプロパティを分けて設定することが推奨
                "account": "UA-XXXXXX-Y"
            },
            "triggers": {
                "trackPageview" : {
                    "on": "visible",
                    "request": "pageview"
                }
            }
        }
    </script>
</amp-analytics>

ちなみに amp-analyticsid は必須ではないがデバッグのために追加しておくことが推奨

参考文献


  1. AMP JS library は <script async src="https://cdn.ampproject.org/v0.js"></script> です